不動産の部屋探しのコツ

マンション住まいの不安なところを改善

マンション住まいですと一生このまま住み続けられるのかと心配になる人も多いようです。特に分譲マンションを購入して住み続けようと考えると、ふと不安に駆られることもあります。それはいつまでこの建物が持ってくれるのかということです。耐震構造があるとは言え、漠然と不安になったりします。逆に一戸建ての場合はそういうことを感じなかったりしますので不思議なものです。ただどちらも耐用年数の観点から言えばそれ程変わりがないと言えます。余程特殊な造りでない限りは、そう変わりませんので後は好みの問題だと言えます。

マンションだから長期間持たないということは無いでしょう。一戸建てだから安心ということも有り得ません。新築で購入した場合の耐久年数は概ね業者が提示することはあるとは言え、余り当てにならないでしょう。かなり長期間の耐久年数を謳う場合は後でクレームになる可能性があります。ですから少な目に言う場合もある筈です。実際には古い建物でも非常にしっかりとした造りであればびくともしません。ですから自分が生きている間は欠陥住宅でない限りは大丈夫なことがほとんどですので、余り先のことを考えすぎても意味がないと言えます。それでも不安が払しょくできない場合は賃貸に住むしかないと思います。

関連リンク